昨年から着工した川崎市役所庁舎屋根防水改修工事がすべて完了しました。
着工前は建物の構造上、慢性的な雨漏りしており天井材等が腐る状態が続いておりましたが、
完全に雨漏りが解消しました。

工事概要 屋根上部の防水補修工事(ウレタンゴム防水材(中粘度型)JIS6021)及び体育館の天井点検及び一部有孔難燃シナ合板張替補修工事を施工を行った。

完成写真完成写真棚足場昇降・荷揚足場

 

DSCN3944

昨年から着工した川崎市内某こども文化センター・老人いこいの家外壁防水改修工事がすべて完了しました。

工事概要は外壁下地補修後、外壁防水:建築外壁用塗膜防水(アクリルゴム系)JIS A6021を施工し仕上げました。

発注者の工事成績も評価も良し、なにより施設利用者老若男女が喜んで頂き大変満足しました。

川崎市某プールの水槽中が経年劣化の現象として、塗膜チョーキング・錆が発生し、全面の塗装工事を施工しました。
ライン色を一新して、競技用プールみたいになりました。
この夏のシーズン、児童の皆様が喜ぶと思います。

IMG_0831125

 

 

本日、私が副会長を務めさせて頂いております神奈川昭和会及び(一社)日本塗装工業会神奈川県支部60周年記念事業共催事業として小田原少年院職業体験指導ボランティア活動を実施してきました。
工事概要として教室内部天井(約80㎡)・壁(約85㎡)他巾木・建具類の塗装を院生徒10人と我々会員19名で作業を行い、技術指導を行いながら実演、作業を行いました。
生徒の皆様方も真剣な眼差しで技術を習得しようと一生懸命でした。
最後に作業も完了し、綺麗な教室になった室内で1人ずつ感想を述べて頂き、全員で握手を交わした後行進して去っていった姿に会員一同感動しました。
今回の経験は非常に達成感と社会奉仕をした実感が湧きました。
作業風景等は写真として掲載は差し控えさせて頂きますが、今後も職業体験指導ボランティア活動を行っていきたいと思います。

IMG_4485

横浜市某レンタル重機会社の外壁・屋上防水竣工しました。

施工前は漏水が激しく、外装ALC板の劣化も進行している中、下記の工法ですべて解消しました。

工事内容を下記に記載しました。

1.外壁下地補修工事

ALC面目地及びサッシ廻り打替え シーリング等→既存シ-ル撤去・ノンブリ-ドウレタン系25*15

ALC面外壁 爆裂補修→ハツリ・プライマー・ALC用軽量モルタル充填

ALC面補強補修→削孔・L字アンカー止め・軽量モルタル充填

2.外壁防水ほか工事

ALC面外壁下地調整工→塗膜浮きケレン・樹脂モルタル成形・肌合わせ

ALC面外壁 外壁塗膜防水材→アクリルゴム系塗膜防水・シリコントップ仕上 JISK 6021規格品

3.屋上防水改修工事

アルミ笠木ジョイント部処理

素地調整

平場・立上り ウレタン塗膜防水 →国土交通省 ⅹ-2工法

4.鉄部塗装工事

5.その他付帯工事

DSCN3287DSCN3290DSCN3294DSCN3278DSCN3291

横浜市の某重機リース会社外壁下地補修作業中に不測の事態!ALC板一部に挙動があり、シーリングが慢性的に破断してしまうことを防止するために
ALC板中央部にコア(穴)をあけ、内部側梁H鋼のフランジにL字アンカー止めを行い外部からボルト締めを行い挙動を完全に防止できました。
今後シーリングの破断が無いと思われ、次工程は計画どおり高弾性防水塗材で施工することになります。

DSCN3227

P1230012

P1230013

P1230015

P1230016

P1230030

一般財団法人建築保全センター主催の建築仕上げリフォーム技術研修を受講し、最終日に実施する修了試験に合格した者に対して「建築仕上げ改修施工管理技術者」として登録され、登録証書及び登録証(携帯用)が交付されました。

今後も微力ながら全力で職務に精進努力致しますので今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 山口晃司

DSCN3006

長い梅雨も明けて関東甲信地方は平年より1日遅く夏本番です。
今年の梅雨の期間(6月5日~7月21日)の降水量が東京406.5ミリ (この期間の平年の約1.5倍)非常に多かったです。
午前11時までの最高気温は、都心は29度7分。
最高気温は32℃くらいまで上がる見込みで、本日も朝から気温が上がって昨日より5℃くらい高い所もあり、体にこたえる暑さになりそうです。
屋外はもちろん、部屋の中でも水分をこまめにとって、熱中症に十分気をつけましょう。d0094245_22325932

弊社も7/19川崎市麻生区某中学校の屋内モルタル等剥落防止工事を着工しました。
作業員には吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を活用するなどして服装を工夫させ、のどが渇く前にこまめに水分を補給を徹底させております。皆様方も熱中症にはくれぐれもお気をつけてください。

n-1_2

 

6月に入り前半は雨の多い日が続いておりましたが、このところ気温が高い日が続いております。
去年同様猛暑日が近づいている中、屋根面遮熱塗装は相変わらずご注文が多いです。
今年は開口部(サッシガラス)に張りつける断熱フイルムの施工が忙しくなっております。
3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルムとは
建物の構造のうち、もっとも熱の出入りが大きい場所は窓です。
窓から入る直射日光や照り返し、部屋の奥まで差し込む西日などにより室温が上昇します。
断熱フイルム日射熱を大幅にカットして熱が室内に入り込むのを効率よく防ぎます。
冷房効率がアップするので省エネにも効果的です。さらに、有害な紫外線をほとんどカットします。薄く平滑で透明感のあるフィルムなので、ガラス窓の解放感を損なわず、カーテンやブラインドのように外が見えなくなったり室内が暗くなったりしません。

DSCN2728
施工例

DSCN2822
施工前

DSCN2819
施工後

会社ご近所の地元お肉屋も無事に竣工しました。

DSCN2720
・下地補修工事→窓廻り・外壁目地シーリング
・塗装工事 外壁・軒天・その他鉄部

R0010954
・屋上   遮熱トップコート